DOUSANKO edomae テニス blog

おっさんが語るテニス。

中間報告

本日朝74.8キロ、18.9%を計測。
何ヶ月ぶりだろうか・・・
数日間75キロを挟んでダンスすると思うがここもがんばりどころ。
今日も走ってからテニスに行くぞ。
  1. 2017/08/04(金) 11:32:55|
  2. 懲りない日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

敗者のつとめ

試合後の練習です。
一番良いのは当日の練習です。
当日戦えるだけの余力がなかったら次の日には動くべきです。
体が覚えているのです。

☆ 定時練習

妻とのウォーキングを優先し遅刻して参加。
想像以上に参加率が高くまさに最盛期といった様相でした。
コートに入るとサークル内の実力者K二郎さん(代表には練習参加率が低いことから隠れキャラと思われている)が一人余り状態。
そこに小さいおじさんが遅れてきたためアップと思い遠隔地のコートに二人で移動し練習開始。
結果的にこの人とびっちり1時間近く練習、感謝されましたが私の方こそ感謝でした。

☆ 小さいおじさん

俺の想定だが、恐らく魔法系のラケットに低めのテンションでセッティングしタッチでコントロールするタイプのプレーヤー。
一発の破壊力に欠けるが、ストロークは深く返球されてくるし反応も良い。
ボレーも深くコントロールされてくるので実は隠れ実力者???と思うのだが試合では人柄の良さが出てやられてしまう。
技術は揃っているのに勝ち方を知らないだけでしょう、いじり甲斐がある人です。
ま、人のことはさておき、僕の目標は安定したストローク。
特にここ最近はバックが不調すぎるために改良ではなく要改善レベルまで落ちていたのを戻す必要がありました。
結果的には打点を思い出しつつあるところまでは行きましたが、打点もリズムも取り戻せていないので深いボールが来たときには足が止まり手打ちのライジングになるのはダメでした。
フォアの方はようやく見えつつありますが、まだ理想には遠い感じ。
だが現段階を評価すると2ヶ月前とは雲泥の差であることは明らか。
水分補給を有するモノの1時間の練習で疲労困憊になることはなく乗り切れたイメージ。
強いて言い訳をするならばやはり、ガットのフィーリングが嫌いなので感覚的に研ぎ澄まされない。
ゴーセンのテックガットCX1.47なのでゲージ的には問題が無く、振動吸収性も悪くはないのだが打球感がボソボソ過ぎる。
もう少し真の詰まったしっとりとしたフィーリングでキュンっと弾いて欲しいのだが。
まぁ当面はこのガットで練習仕切るつもり。
もう一本はブリオなのでまぁよく知った奴である。
恐らくCXよりは好みでしょう、エクセルプレミアムが改悪された後のエースガットだったんですから。

ま、いずれにせよ今はただ動き続けるのみ。
今日もハイエンドサークルとの合同練習に招集通知が来ましたがこれは欠。
技術が固まらないのに速いボールに対応することをやると練習にはならないのです。
ゆっくりと動作一つ一つを認識して動態の正確ささえ固めれば、スピードには対応出来るのです(慣れは必要)
正直小さいおじさんとの練習なら行きます(爆)

大リーガーも基礎の基礎を大事に練習します。
とかく日本人は目先の技術を習得しようとしますが僕は間違いだと思う。
たゆまぬ基礎連を丁寧に行うことが最も早い上達への近道なのですよ。

まだまだね。
  1. 2017/07/25(火) 10:18:17|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絶対に負けられない戦い、・・・では無かったが

北見デビュー戦でした。

予選リーグ一戦目(ベテランチーム・恐らく平均年齢60歳オーバー)

もう一つが地元最強チームと分かっていたため一戦目で女ダブを出場させて2戦目は男ダブ三つで行くという方針でスタート。
3-0で無事に勝利、2位リーグは確定、俺の出場は無し。

予選リーグ2戦目、天才系勇者ゆーじ君と出場、相手は都市対抗選手の女子ペア、一人は我が方メンバーの奥方。
もう一人は冬の体育館練習にて歯が立たなかった選手。
皆が口々に遠慮は無用と言うが女子相手にフラットサーブを打つメンタリティーは俺にはない。
仮に負けても、負けた男がその程度のモノだと思うべきである。
立ち上がりキープしたモノのその後3-1まで持って行かれる。
粘りながらも3-3ノーアドの双方共にマッチポイントとなるが最後のボレーをミスして終わり・・・
ああ、集中力不足であった・・・このポイントは覚えておこう。

二位トーナメント一回戦、対工大

しもさんとペアにて出場。
相手サーブは二人とも速い。
しもさんに「スピードあるので思い切っていきましょう」と伝える。
これにて萎縮したまま押し切られることを防ぐ。
序盤はオールキープで進む。
相手は楽勝モードで来るが徐々にプレッシャーを感じつつあった。
4-5での俺のサービスゲームをブレークされて終わったが、このゲームが悪かった。
一本目の浮いたリターンをミスジャッチしてポイントを失った。
俺の体力も限界気味で1stの確率も落ちていたためガス欠であった。

総評

良くやったと思う。
予選の都市対女子メンバーと冬に練習したときにはびっくりするほど動けなかったのだが、今回は差し込まれたショットは二つ。
これも目線の慣れであり俺のスピン量が向上していけば動体視力は戻ってくると思われる。
たったの二試合だが内容は濃く、しっかり勝負出来たと思っている。
勝ちに行くにはさらなるフィジカルの向上と自信を付かなければならないが順調と言っても良い。
当初の目的が今回の試合で出し切れることだったため、その点に関しては達成した!
その後体の変調や、出し切れない部分について見つめていくことが残りの2ヶ月のテーマである。

厳密に2ヶ月後ではないが、9月17日のシングルスを集大成として出し切るつもりで準備していこうと思う。

ちょっと嫌だが、月曜日から木曜日までを休肝日とし、金曜土曜日曜が楽しいハッピーデーとする。
  1. 2017/07/24(月) 09:47:14|
  2. 試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日計測

76.7 kg
20.5 %

豚には豚だが走れる豚になって来たことを感じる。
後は走り込んで絞っていくだけ。
目標は69キロ
日付目標は9月7日木曜日
残り48日間
走って動いて行こうと思います。
今年がラストチャンス!
  1. 2017/07/19(水) 09:57:19|
  2. 懲りない日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストリングス情報

現ストリング情報
① 55-53 ムゲン125
② 50-48   〃
③ 50-48 ブリオ125
④ 50-48 ゴーセンマルチCX1.47

さてどれが良いのか?

55-53 は灼熱対策だが多分使わないような気がする。
  1. 2017/07/19(水) 09:52:36|
  2. 懲りない日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

DOUSANKO

Author:DOUSANKO
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する